今回は夏の風物詩すいかです。

   
とれたてのすいか
夏の果物の王様すいかです。
五郎島の出荷場を見学した後、友達の元林くんの畑に遊びに行きました。
暑い日差し の中、畑ではすいかの収穫中でいそがしいにもかかわらず、親切にいろいろ教えていただきました。畑にはカラーの棒が挿してありました。 「それは、収穫の時期の目印だ!」と教えてくれました。花が咲いてから42日目が収穫の日だそうですw
すいかはどこかな?


すいかの成分は95%が果汁でのこりが糖分といわれてます。ブドウ糖、ショ糖、果糖、 還元糖など色々な糖分がバランスよく入っており、ビタミンA,B1,B2,Cの他カルシウム、リン、鉄、カリウム等のミネラル類、 グルタミン酸やアルギニンなど、多くの成分をバランスよく含んでます。すいかの糖分はエネルギー転換がはやく、猛暑で疲れた体を 癒すにはもってこいです!!水分も多いのでのどの渇きも潤してくれるし、豊富なカリウムなどのミネラルとの相乗効果で体にうるおい と爽快感を与えてくれます。


大きいの見っけ!
元林くんのお父さんが「これ斬ってやれ!」と言ってすいかをくれました。ちょっとだけスが入ってるから、出荷 出来ないらしくて「そんなの解るんですか?」と聞くと、ポンポン叩きながら「あたりまえだ!」と笑って話してくれました。その場で カマでバスッと切ってくれました。早速食べると何ともいえないくらい甘くってジュウシーでお腹いっぱい食べちゃいました。冷やして 食べるすいかもいいけど、畑で食べるすいかも、これまた格別でした。元林さんありがとう! うれしいな〜


早速厨房でもw
早速、厨房に帰り、すいかゼリーの試作です。すいかは熱を加えたり、酸味を入れると、味が変わって苦くなったり 味気なくなったり、ちょっとやっかいなのです....。とりあえず、すいかを適当に切って味見wをしました。何回か試作して出来たのが、 金沢産すいかゼリーです。 すいか果汁です。


出来た!
なんとかすいかの味をそのままに、添加物や色素など使わずに出来上がりました。ゼリーを食べて猛暑を乗り気れれ ば、うれしいです。そういえば、元林さんは元気だったな〜.....。すいかの効果なのかな?w 召し上がれw